写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アライドアーキテクツは3月28日、ヤフーが提供する動画作成サービス「Yahoo!ビデオクリエイター」と連携し、中小企業を対象に、動画を制作しSNS広告として配信できるソリューションの提供を開始した。

「Yahoo!ビデオクリエイター」は、100点以上のテンプレートに、写真や動画などの素材を組み合わせることで、セール告知や店舗紹介用といった動画を最短5分程度で作成できるセルフサービス型の動画作成ツール。今回の連携により、アライドアーキテクツのSNS動画広告作成メソッドを反映した「SNS動画広告制作用テンプレート」が、「Yahoo!ビデオクリエイター」のプラットフォーム上に新たに掲載される。

広告主企業は、画面の指示に従い、あらかじめ用意した動画・画像・テキストなどをテンプレートにアップロードするだけで、FacebookやTwitterなどのSNSユーザーに支持されやすいポイントをおさえた動画を数分で制作し、購入できるという。

また、動画の購入完了画面からは、同社のSNS広告運用チームに向けてSNS広告配信の相談・発注を行える。配信ユーザーのターゲティングから動画のA/Bテスト、効果測定まで、効果的な広告配信をワンストップで受けられる。

(山本明日美)