動画:モンスターバギーで市中を爆走したドライバーが逮捕。26もの軽罪に問われる

写真拡大

2016年1月に『Urban Assault』と題したビデオの撮影で、フォルクスワーゲンの「ビートル」を大改造したモンスター・バギーでサンディエゴの街を爆走したBlake Wilkeyに逮捕状が出ていることが、本人からInstagramに投稿された画像によって明らかになった。
『Urban Assault』をまだご覧になっていない方は、文末に掲載したビデオで視聴してみていただきたい。この撮影で、Blake WilkeyはV8エンジンを搭載した「バハ・バグ」と呼ばれるビートルの改造バギーに乗ってサンディエゴの街中を危険な運転で走り回り、周囲の住民を恐怖に陥れた。彼自身がInstagramに投稿した逮捕状のコピーによると、ビデオで見られる行為に対して、合計で26もの軽罪に問われているようだ。罪の内容は、犯罪の企てで9つ、危険運転で9つ、自動車による速度誇示で8つとなっている。

弁護士サイト『Avvo.com』によると、ドライバーは危険運転の初犯で「数千ドルの罰金、最大90日の実刑、最大30日の自動車の押収、そして1カ月の免許停止に科せられる可能性がある」とのこと。2回目もしくは3回目の危険運転を犯した場合は、「1年間の強制的免許停止と最大6カ月の実刑の可能性がある」という。前述したように、Wilkeyは危険運転で9つ、他にも17の罪に問われている。

以下がWilkeyによるInstagramの投稿だ。彼はこれを「道路の小さな凸凹」と呼んでいるが、自分が今後数年間はバスに乗らなければならなくなると分かったら、そんなに明るく振る舞うことはできないだろう。Wilkeyの裁判は3月14日月曜日(現地)に行われる。

Monday morning at 8 am downtown I will be facing a judge on 26 misdemeanor accounts for the urban assault video. This was not taken lightly by the prosecutor and I hope it won't be to heavy of a burden on me after its all said and done. Do fun, wild, crazy things my friends just don't let them be illegal or if they are don't post them on the Internet! If they make the news you know you're in some shit! I'm not stressing it though, just a small BUMP in the road 😉 #stayrad #getpitted #thankyouforyourtaxdollarstheyarebeingusedverywell #whatajoke

Blake Wilkeyさん(@b357wilkey)が投稿した写真 - 2016 3月 9 6:31午後 PST


「Urban Assault」の動画が原因で、月曜の朝8時にダウンタウンで、26の軽罪で裁判を受ける。結局検事は手厳しい判断をしたが、俺にとって大きな負担にならない結果を祈る。お前ら、楽しく、ワイルドでクレージーなことをしろ。ただし違法にならないようにな。もし違法ならネットに載せちゃいけない。ニュースにされたら、酷いことになるぞ。とはいえ、俺はそんなに気にしていない。道路に小さな凸凹があっただけだ(絵文字)#stayrad #getpitted #thankyouforyourtaxdollarstheyarebeingusedverywell #whatajoke



By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー