箱から取り出して、すぐに使える組み立ていらず!(写真は、ハイポジション扇(DC モーター)の「HEF-DC4000」)

日立コンシューマ・マーケティングは、箱から取り出してすぐに使える組み立ていらずの扇風機、「らくらく扇」というコンセプトのDC扇風機2機種を含む扇風機6機種を、2016年4月中旬に発売する。

タイプ別には「ハイポジション扇」1機種、「リビング扇」4機種、「縦形扇風機(スリムファン)」1機種を展開する。また全6機種中4機種をDCモーター搭載モデルとし、使い方や部屋にあわせて選べるようにラインアップを充実した。

ハイポジション扇(DC モーター)の「HEF-DC4000」は、箱から出してすぐに使える「組み立ていらず」で、スタンドとベースが一体型の構造。羽根やガードも取り付け済みのため、面倒な組み立てが必要ない。省エネ性能で、DC モーター搭載によって、うちわで扇ぐような穏やかでやさしい微風(うちわ風)運転からパワフルな強風運転の8 段階が選択できる。また、上方向に約90度の角度調節ができることで、部屋の天井付近の空気をかくはんしやすくしたほか、室温にあわせて温度を感知し、「つよめ・よわめ」の2 つのモードで自動的に風量を切り替える「温度センサー」を搭載した。

持ちやすくて運びやすい「大型ハンドル」を搭載。指が入りにくい「保護リング付ガード」も備えた。

オープン価格。