ドライブと桜がセットとなると、春ドライブの楽しみがグッと増えそうですよね。

今回はそんな花見ドライブにオススメしたい、全国の桜スポットを紹介していきます。

■井の頭恩賜公園

場所は東京都武蔵野です。”日本さくら名所100選”にも選定されているスポット。園内には約500本の咲き誇っており、水面に映る桜はどこか幻想的な雰囲気が漂います。八重桜・しだれ桜・白花の桜など、様々な桜が見れるのも特徴的。ボートに乗って、桜をより近くで見ることもできます。見頃時期は3月下旬〜4月上旬です。

■名古屋城

場所は愛知県名古屋市です。城内のあちこちに約1,000本の桜が咲いているため、歴史観光と同時に桜を楽しめるのは魅力的。日本風情がここぞとばかりに漂う桜名所です。天守閣内苑では、天守閣と桜を同時に見ることができるため、ぜひと立ち寄りたい場所。見頃時期は3月下旬〜4月上旬です。

■氷室神社

場所は奈良県奈良市です。”県内一のしだれ桜”の呼び声もあり、”奈良一番桜”とも言われている桜です。”四脚門”の門前にある、樹齢約100年の木に咲き誇るしだれ桜。その迫力には思わず目を奪われるほど。氷室神社の周辺は東大寺などにも近いため、アクセスも良好となっています。奈良県内を観光しつつ、県内一のしだれ桜を見に立ち寄るというドライブコースもオススメです。見頃時期は3月下旬〜4月上旬となっています。

■甘木公園

場所は福岡県朝倉市です。公園内には約4,000本の桜が咲き誇っており、市民の憩いの場としても知られている公園となっています。ゆったりとした雰囲気の中で花見を楽しめるため、静かに観賞したい人にはオススメの場所です。夜にはライトアップもされるため、昼間とは違った一面を見られるのも魅力的。見頃時期は3月下旬〜4月上旬となっています。

■船岡城址公園

場所は宮城県柴田町です。県内で唯一”日本さくら名所100選”に選ばれているスポットとなっています。山頂付近を通行するスロープカーでは桜並木の間を通るため、まるで桜のトンネルを通るかのような感覚。山一面に桜が咲き誇るため、山頂付近からの眺めは絶景そのものです。毎年開催される”しばた祭り”では、県外からも多くの観光客が訪れるほどの名所。その数は約20万人にもなります。見頃時期は4月中旬〜4月下旬です。

今回紹介したスポットはどこも駐車場が用意されている場所です。まさしくドライブには最適な場所だと思います。

(鈴木 唯)

花見ドライブならここで決まり!ドライブで訪れたい桜の名所(http://clicccar.com/2016/03/28/362108/)