27日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、信号無視して横断歩道に進入した車を体を張って止めた女性の写真が掲載され、話題を集めている。写真はソウル。

写真拡大

2016年3月27日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、横断歩道で信号無視した車の進行を体を張って止めた女性の写真が掲載され、話題を集めている。

掲載された写真には、歩行者用信号が青にもかかわらず、横断歩道を横切ろうとする乗用車の行く手を阻むように、一人の女性が写っている。コートのポケットに手を入れた女性は車の方を向いており表情こそうかがえないものの、視線はしっかりと運転手に注がれ、にらみつけているようにも感じられる姿だ。

スレッド主の書き込みによると、「運転手のおじさんが窓を開けて何か言ったようだが、このお姉さんは最後まで立ち続け、歩行者の信号が赤になる直前に走って道を渡って行った」そう。車の方は仕方なくそろそろとバックしたという。「大したことではないけど、このコート姿の女性がすごいなと思ったのでアップした」というこの写真に、他のネットユーザーからたくさんのコメントが寄せられた。

「私もこんな車がいたら、じっと見ながらわざとゆっくり歩くようにしてる」
「私はナンバープレートを見るふりをして、スマホで写真を撮るふりもする。たまに謝る運転手もいるよ」

「女性はできればこういうことはやめた方がいいと思う。広い世の中にはおかしな人も多いから、大変な目に遭うかもしれない」
「私も何度も同じことをしたことがあるけど、だいたい運転手に暴言を吐かれて終わり。韓国の交通マナーは、歩行者より運転手の教育が何より必要だね」

「この写真を証拠として通報するべきだ。そうすれば運転手は道路交通法違反になるはず」
「これはひどい。運転免許をもらったら交通マナーは守らなきゃ。まずは車じゃなくて人が優先だよ」

「女性じゃなければ話題にならないね」
「交通文化を変えよう。みんな急ぎ過ぎ」
「全国の横断歩道にカメラを設置して信号無視の車をみんな捕まえたら、1年で1兆ウォン(約960億円)くらいにはなる」(翻訳・編集/吉金)