画像

写真拡大 (全2枚)

 ハースト婦人画報社、講談社、集英社、小学館は、“自分に似ている”モデルを診断するサービス「ダレフウ?」を期間限定で公開する。

 ハースト婦人画報社、講談社、集英社、小学館は、2015年8月に開催したハッカソンにて、最優秀賞を受賞したチームが開発した、“自分に似ている”モデルを診断するサービス「ダレフウ?」を3月28日(月)12:00〜2016年4月22日(金)23:59の期間限定で公開する。

 同サービスは顔写真を投稿すると、画像認証プログラムが雑誌のモデルの中で最も顔のつくりが似ているモデルを機械的に診断し、そのモデルが登場する雑誌を紹介するもの。今回は『25ans』『CanCam』『MORE』『ViVi』の4誌から8名のモデルが登場する。

 これにより、自分に似ているモデルが着ているコーデやメイクを知ることで、新しい自分らしさの発見をすることができる。

MarkeZine編集部[著]