BMWが決算報告会で、電動車両と自動運転車の拡大を柱とする2025年までの経営戦略「NUMBER ONE NEXT」(ナンバーワンネクスト)を発表しました。

1

「BMW i」ブランドのラインナップを拡充させるほか、デジタル化や自動運転技術の開発を強化予定で、2020年以降に新モデル「iNEXT」を発売する計画といいます。

ハラルド・クルーガー会長の説明によると、2016年からPHVやBMW「i3」に続くピュアEVなど7モデルを投入するとしており、年内にはバッテリー容量の増量により、航続距離を大幅に拡大した「i3」を発売するそうです。

また既存モデルではPHV「i8」のオープン版(ロードスター)の追加や、「MINI」のPHVを数年内に投入する予定とか。

BMWブランド車についても「BMW i」の技術を採用したPHV「iパフォーマンス」モデルの販売を強化していく考え。

フラッグシップモデルとなるBMW7シリーズでは「リモートコントロール駐車」や「ジェスチャーコントロール」などを既に実用化しており、今後他のモデルへの展開を予定している模様。

トヨタと共同開発中のFCVについては試験車両で水素1回の充填当たり700kmの航続距離を達成しているそうです。

一方、自動運転車については「Project i 2.0」のもと、高精細デジタル地図、 センサー技術、クラウド技術や人工知能を積極採用、2020年に発売予定。

このようにBMWはEV、PHV、FCVといった様々なシステムを並存させる方針。

エコカーで先行した日本勢もこれまでの「燃費性能」に加えて、欧州勢が得意とする「走り」などの新たな魅力の確保に向けた技術開発が必要になりそうです。

Avanti Yasunori

【関連記事】

BMWグループの世界販売、2月に16万台超えの新記録!
http://clicccar.com/2016/03/24/361724/

【動画】新型BMW 7シリーズの「HUD」はココが進化!
http://clicccar.com/2016/02/17/354488/

SUVの販売好調がBMWの世界販売に大きく貢献!
http://clicccar.com/2015/03/25/299841/

BMWが「Apple Watch」に着目! 自動走行で接近か?
http://clicccar.com/2015/03/24/299728/

BMWが「街灯一体式充電器」開発でEV普及促進!?
http://clicccar.com/2014/11/18/278326/

BMWがEV、PHVなど電動化による新戦略「ナンバーワン・ネクスト」を発表!(http://clicccar.com/2016/03/28/362878/)