アフガン戦でメンバー外だったGK川島永嗣「もう一度、ポジションを勝ち取るためにやっていかなければ」《ロシアW杯アジア2次予選》

写真拡大

▽日本代表は27日、埼玉スタジアム2002にて、29日(火)に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)・アジア2次予選のシリア代表戦に向けたトレーニング3日目を実施した。

▽トレーニング3日目の全メニュー終了後、ミックスゾーンで記者からの囲み取材に応じたGK川島永嗣(ダンディー・ユナイテッド/スコットランド)は、先のアフガニスタン代表戦(5-0で日本が勝利)でのメンバー外について言及。再びポジションを勝ち取るためにプレーしなければいけないと強調した。

◆GK川島永嗣(ダンディー・ユナイテッド/スコットランド)

──アフガニスタン戦はメンバー外だったが、ここに呼ばれた意義などは

「長い間、代表に呼ばれていませんでしたが、今回は日本代表の一員として予選を戦っています。自分が出る出ないではなく、代表が持つ意味。そういうものを、自分だけでなく一人一人の選手がそう改めて自覚してやっていくのが大切だと思います。グループの中では歳も上なので、良い意味で引っ張っていきたいなと。ただ、自分自身も何かを与えるためにここに来ているとは思ってません。もう一度、ポジションを勝ち取るためにやっていかなければいけません」

──9カ月ぶりの代表で変わった部分は

「自分がいない間にアウェイで厳しい戦いをしています。チームとしてまとまっているなと感じています。自分たちが目指しているところは、これからどれだけクオリティを上げていけるか。代表というチームが、技術面だけでなくいろいろな面で強くなっていけたらなと。もっと自分たち自身が高いものを目指していかないといけません。新しいメンバーもいますが、一人一人がそういうものを求めて。結果もそうですが、そういうものを求めていかなければいけません」