▽27日に日立柏サッカー場で行われたヤマザキナビスコカップ2016のグループB第2節、柏レイソルvsベガルタ仙台は、仙台が1-0で勝利した。

▽先週末に行われたナビスコカップ開幕節のアビスパ福岡戦を2-2で引き分けた柏は、その一戦の先発から1人を変更。一方、アルビレックス新潟に1-0で勝利した仙台は、10人のメンバー変更を施した。

▽序盤から要所で激しい攻防戦が繰り広げられた試合は、時間が進むについて、柏がペースを握る展開となる。しかし、コンパクトな守備陣形で柏の攻撃に隙を与えなかった仙台が無失点で前半をしのぎ切る。

▽すると、ゴールレスで後半を迎えた仙台は69分、右サイドの菅井が中央にクロスを入れると、その流れから生まれたこぼれ球を富田が右足でプッシュ。少ないチャンスをモノにした。

▽その後、柏の反撃を無失点で切り抜けた仙台が開幕2連勝。一方、敗れた柏は、今シーズンのJリーグ開幕戦から公式戦6戦未勝利となった。