26日、タイ・バンコクから香港のチェクラップコク国際空港に到着した香港航空774便の乗客13人が、食中毒とみられる症状で病院に運ばれた。

写真拡大

2016年3月26日、タイ・バンコクから香港のチェクラップコク国際空港に到着した香港航空774便の乗客13人が、食中毒とみられる症状で病院に運ばれた。中国新聞網が伝えた。

中国本土の乗客7人は北大嶼山病院で、他の乗客は瑪嘉烈医院でそれぞれ治療を受けている。関係当局が現在、状況を確認している。(翻訳・編集/柳川)