写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーランドで25日、春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」(〜6月15日)が開幕。パーク内の飲食店では、うさぎやタマゴをイメージしたスペシャルメニューが登場した。

「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」では、ミッキーのイースターエッグがデザインされたパンケーキサンド(チキン竜田揚げ)をメインとする「スペシャルセット」(990円)、「キャプテンフックス・ギャレー」では、イースターガーデンをイメージしたカラフルなピザをメインとする「スペシャルセット」(730円)が登場。「クリスタルパレス・レストラン」では、エッグレースやたまご、うさぎをモチーフにしたメニューが並ぶ「スペシャルブッフェ」(3,090円)が味わえる。

「アイスクリームコーン」では、『不思議の国のアリス』の白うさぎを表現した「イースターサンデー、スーベニアカップ付き」(ストロベリーパンナコッタ&バニラアイスクリーム)(860円)、「スウィートハート・カフェ」では、うさぎの耳がトッピングされた「ストロベリームースケーキ、スーベニアキャセロール付き」(880円)、「リフレッシュメントコーナー」では、ミッキーやミニーのイースターエッグのケースがキュートな「カラフルチョコレート、ミニスナックケース付き」(780円)を販売している。

今年の「ディズニー・イースター」は、緑や花々があふれる"ひみつのイースターガーデン"をテーマに、ミッキーが"イースターエッグレース"を展開。パーク内は、エッグレースを表現したデコレーションで彩られ、パレードルートでは、ディズニーの仲間たちがイースターバニーと一緒に「ディズニー・イースター」をお祝いするパレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」を開催中だ。

(C)Disney ※メニューは品切れの場合あり