26日、韓流人気グループEXOの上海コンサートがわずか5曲を歌っただけで終了したことで、観客らがチケットの払い戻しを求めている。写真はEXO。

写真拡大

2016年3月26日、韓流人気グループEXOの上海コンサートがわずか5曲を歌っただけで終了したことで、観客らがチケットの払い戻しを求めている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

騒ぎの発端となったのは、26日に上海大舞台で開催されたコンサート「2016 K-FRIENDS CONCERT with EXO」だった。同コンサートではわずか5曲を歌っただけでメンバーが退場。このため、会場に足を運んだファンからは「だまされた」として、主催側に払い戻しを求める声が上がっている。

チケット販売サイトでは、最も高額なもので1枚1280元(約2万2000円)で取り引きされていた。しかし、韓流男性グループでは人気トップのEXOだけに、ネット上の声を見ると、1万元(約17万円)以上に値段がつり上がったチケットを購入した人もいる。また、あるネットユーザーは、主催者が上海市公安局に提出した申請書類を公開。終了時間は22時半となっているが、実際には21時前に終了している。

さらにネット上には、入場の際に私物を「預かり」ではなく「没収」されたとする人の声や、警備員がファンに暴力的な行為をする場面を撮った動画まで登場。騒ぎはますます大きくなるばかりだ。(翻訳・編集/Mathilda)