キャデラックATSといえば、2.0リッター4気筒のダウンサイジングターボに8速ATを組み合わせたプレミアムなドライバーズカーとして認知度を高めているモデルで、セダンとクーペを日本仕様にラインナップしています。

そのATSセダンに、470馬力を発生するハイパフォーマンスなV6ツインターボエンジンを搭載したのが「ATS-V」。

2016年1月より日本でも販売開始されている、そのスーパースポーツセダンがさっそうと駆け抜ける画像がアメリカより届きました。

1

詳細なインプレッションは、輸入車専門メディアなどで、しっかりと認められたモータージャーナリストがレポートすることになっているようですが、キャデラックATS-Vは、『エントリー・ハイパフォーマンス・スポーツセダン』セグメントにおいてライバルを凌駕するというアピールする自信作。そのハイレベルなフィニッシュは、画像からもしっかりと伝わってくることでしょう。

アメリカンドリームの象徴であり、プレミアムブランドであるキャデラック。そのスーパースポーツとして位置づけられる「Vシリーズ」として、初めてV6ツインターボを搭載したこともATS-Vのニュースです。

そのエンジンには、軽量なチタンアルミナイド製の羽根によりレスポンスに優れたターボチャージャーをツインで装着されています。キャデラックVシリーズ初というV6ツインターボは、全体として素早く、求めるパワーを発生させるエンジンに仕上がっていることが期待されるのです。

サーキット走行を考慮した潤滑系も持つというエンジンですが、もちろんシャシーもサーキットで鍛えられた最新テクノロジーによって引き締められているということです。

ZF製の電動パワステユニットはシステム剛性を高めたもの。また、ブレーキはブレンボ製のキャリパー(フロント6ポット、リア4ポット)が備わります。

キャデラックATS-VはスペックA(990万円)とカーボン製エアロとなるスペックB(1090万円)の2グレード構成。左ハンドル仕様だけのラインナップとなっています。

●キャデラックATS-V 主要スペック
全長:4700mm
全幅:1835mm
全高:1415mm
ホイールベース:2775mm
車両重量:1750kg
乗車定員:5名
エンジン形式:V型6気筒ツインターボ
総排気量:3564cc
最高出力:346kW(470PS)/5800rpm
最大トルク:603Nm(61.5kg-m)/3500-5000rpm
変速装置:8速AT
タイヤサイズ:前235/35ZR18 後275/35ZR18

(山本晋也)

キャデラックATS-Vは軽量ボディに470馬力のV6ターボを積み、価格は990万円から(http://clicccar.com/2016/03/27/361646/)