27日、環球網は記事「日本の“忍者”募集、外国人の応募殺到」を掲載した。月給18万円でフルタイムの忍者としての職務につくという仕事だが、なんと世界中から忍者を目指す人々の応募が殺到した。235人の応募者のうち85%が外国人だったという。

写真拡大

2016年3月27日、環球網は記事「日本の“忍者”募集、外国人の応募殺到」を掲載した。

愛知県観光局は「徳川家康と服部半蔵忍者隊」の新規メンバーを募集した。月給18万円でフルタイムの忍者としての職務に就くという仕事だが、なんと世界中から忍者を目指す人々の応募が殺到した。235人の応募者のうち85%が外国人だったという。

最終選考を受けるためには日本までの旅費を自腹で払わねばならず断念した人も多かったと言うが、それでも13人の外国人が最終選考に参加する。日本人24人と合わせて37人の参加者から新忍者6人が決定されることとなる。(翻訳・編集/増田聡太郎)