FW小林悠の負傷離脱を嘆くハリルホジッチ監督「先発を奪う準備をして欲しい」《ロシアW杯アジア2次予選》

写真拡大

▽日本代表は26日、埼玉スタジアム2002のサブグラウンドにて、トレーニングを行った。

▽トレーニング後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、負傷により日本代表を離脱したFW小林悠(川崎フロンターレ)についてコメント。「アフガニスタン代表戦で受けたタックルが激しかった」と語るとともに、再び代表に戻ってくるように励ましたと語った。

──離脱したFW小林悠(川崎フロンターレ)について

「彼が離脱したことは残念だし、彼も残念に思っている。彼が(アフガニスタン戦で)受けたタックルは、レッドカードではなかったかと思っている。ただ、フィジカルの準備をして、また帰ってきてくれと伝えた。タックルが激しいものだったので、離脱したことを彼は悲しんでいる。もっとトレーニングしてくれとも励ました」

「彼にとってはA代表を感じられたと思うし、彼もA代表でもっとやりたいと言っていた。しっかりと治療して、ここでの先発を奪う準備をして欲しいと思う」