▽明治安田生命J2リーグ第5節の横浜FCvs愛媛が26日に行われ、0-0で終了した。

▽ここまで1勝3敗の横浜FCが、3分け1敗の愛媛をホームに迎えた。試合は、早々に横浜FCがチャンスを創出。ゴール正面に抜け出した津田が、わずかにバーを越す際どいシュートを放ち、愛媛を脅かす。

▽ハーフタイムにかけては拮抗した展開となる。なかなかシュートに持ち込めない両者だったが、33分には横浜FCが決定的な場面を演出。ボックス右手前でボールを受けた小野瀬が鋭い切り返しから放ったシュートが右ポストに直撃した。

▽ゴールレスで迎えた後半、横浜FCは50分に野村の左CKにニアサイドの津田が頭で合わせる。このシュートがゴール左隅を捉えるが、ニアポストに入っていたMF藤田にヘディングでクリアされる。

▽一方の愛媛は80分、左サイドからカットインした瀬沼が右足を一閃。このミドルシュートがゴール右上に飛ぶも、GK渋谷に触られたボールがクロスバーに直撃する。さらに愛媛は、87分に近藤が放ったミドルシュートが、わずかに枠の左へ外れる。アディショナルタイムには、ボックス左手前から内田が放った鋭いボレーシュートが右ポストに弾かれた。

▽結局、試合はそのまま終了し、両者が勝ち点を分け合った。なお、横浜FCのFW三浦知良はベンチ入りしたものの出場機会がなかった。