福岡県では19日に開花宣言され、今週末や月末は桜を見に行く人も多いのではないでしょうか。今回は全国でいち早く開花宣言がされた九州地方のオススメ花見スポットを紹介。

今月中に花見に行く予定がある人は必見ですよ。

■西公園

場所は福岡県福岡市です。福岡県内で唯一”日本さくら名所100選”に選ばれているスポットになります。園内は約1,300本の桜が咲き誇り、その美しさから県外からも多くの観光客が訪れるほど。花見期間中は交通規制も行われるほどの花見名所スポットとなっています。山頂付近には神社があり、展望台からは博多湾や能古島を見ることができるなど、いろいろな楽しみかたができるのも、この公園の魅力です。見頃時期は3月下旬〜4月上旬となっています。

■一心行の大桜

場所は熊本県阿蘇村です。樹齢400年、高さ約14mの大木に咲き誇る桜は、迫力満点という言葉がこれでもかというくらいにピッタリ。満開宣言されてからの3日間だけは、夜にライトアップもされるので夜桜が楽しめます。この3日間だけに狙っていくのもオススメです。周囲には菜の花畑があるため、春を感じるにはもってこいの場所。見頃時期は3月下旬〜4月上旬となっています。

■田ノ頭郷のしだれ桜

場所は長崎県波佐見町です。町内の中でも最も早く咲く桜としても知られており、1番に春を感じられる場所でもあります。樹齢100年を誇る樹木から、まるで滝が流れているかのように咲くしだれ桜は、近くで見るとより迫力を感じるほど。見頃時期は3月中旬 〜4月上旬となっており、まさに今行くのにオススメな場所です。

■小城公園

場所は佐賀県小城市です。”日本さくら名所100選”と”日本の歴史公園100選”の両方に選ばれている公園となっています。桜と庭園のコラボレーションを見ることができ、日本の和を感じさせてくれるのは魅力的な点。園内には約3,000本の桜が咲き誇ります。18時〜22時にはライトアップもされるため、昼間以上に日本の和を感じさせてくれるのではないでしょうか。見頃時期は 3月下旬〜4月上旬です。

■忠元公園

場所は鹿児島県伊佐市です。”日本さくら名所100選”にも選定されているスポット。”千本桜”と呼ばれるほど、園内は桜で咲き溢れています。約2kmにも及ぶ桜並木は、まるで桜のトンネルを歩いているかのような錯覚に陥るほどです。夜になると提灯が明かりを灯し、桜と提灯の組み合わせはお見事なもの。普通のライトとは違い、より幻想的な雰囲気を見せてくれるのも、ここの夜桜の特徴です。見頃時期は 3月下旬〜4月上旬となっています。

九州地方はまさに今が見頃な時期です。

(鈴木 唯)

桜開花宣言開始!花見ドライブをしたいならここがオススメ【九州編】(http://clicccar.com/2016/03/26/361872/)