3月26日、「HARAJUKU SUMMIT-越境するファッション-」がラフォーレ原宿にて開催され、OPENING TALKにモデルの森星さんが登場しました。


「HARAJUKU SUMMIT-越境するファッション-」はファッションのこれからについて、様々な角度から考えるスペシャルトークイベント。

ファッション、ビューティー、デザイン、アート、メディアなど、各分野で著名なクリエイターやアーティストを招き、トークショーを展開します。

オープニングで登場した森さんは、爽やかなマリンルックで登場。


髪の毛をくるっとまとめ、赤と白のボーダーの短めトップスに黒のワイドパンツを合わせ、お腹をちらっと見せていました。

ファッションのポイントについて、森さんは「マリンスタイルが好きで。頑張りすぎていないっていう、どこか抜け感を出しています。履きつぶしたコンバースを履いたりして、ちょっと崩れている感じがファッションを楽しくさせますよね」と、目をキラキラさせて語ります。


そして、ここ最近、森さんはファッションの意識が変わってきたと言います。

「綺麗に着るんじゃなくて、汚すために着ることにはまってて。古着屋さんとかもだけど、時間が経つにつれてよくなるものを意識して、ものを大切にしようかなとしています。1点ものとか、新しい発見ができる洋服との出会いを大切にしたくて。長く愛せるものとか、思い出になるもの。デニムとかも味が出てくるので、前から着ていますけどいっぱい買っておいて自分の宝物のひとつにしていたなって」と、30〜40代になるときに、どういうファッションになるかということも視野に入れているそうです。


現在、インスタグラムのフォロワーも増え続け、おしゃれな投稿にも注目が集まる森さんですが、アップするときもポイントがあると語ります。

「いろいろな自分を表現したいと思ってて、正直似合わないものもいっぱいあって。でも、写真を通してどれだけよくしていくかがインスタの楽しみでもあると思っています。身に着けているアイテムをほしいって皆に思ってもらうために、どうやって見せるかを意識して載せています」と、ひとつのアイテムを載せるときに知恵を絞っていることを明かしていました。

イベントでは、今年無事に卒業した森さんをお祝いし、花束を贈呈する一幕も。興奮した森さんは「うれしい!」とMCとハグを交わしていました。


「HARAJUKU SUMMIT-越境するファッション-」は、3月26日と27日の2日間で開催されています。

【関連記事】

※ 広瀬すず、三角関係に言及「人間どんなときでも心に嘘はつけないと思う」

※ レオ様来日!「15歳から俳優を始めて、最高の映画を作り上げるのが今でも願い」

※ 池袋PARCOの大型ビジョンに二階堂ふみ&山粼賢人が降臨、通行人もパニック!?

※ 大政絢、未来の旦那さんにラブコール?「普通に優しい人がいい」

※ 鈴木奈々、感極まって涙!最愛の夫に「大好きです」とおのろけ