G大阪のMF井手口陽介、ポルトガル遠征中のU-23日本代表から途中離脱

写真拡大

▽日本サッカー協会(JFA)は26日、G大阪のMF井手口陽介が所属チームの事情により、ポルトガル遠征中のU-23日本代表から離脱することを発表した。なお、追加招集はない。

▽井手口は、25日にリスボンのリオ・マイオールスタジアムで行われたU-23メキシコ代表戦にハーフタイム明けから出場。売りとするボール奪取能力を生かした中盤からの守備で、2012年のロンドン五輪王者であるメキシコ撃破(2-1)に貢献していた。

▽井手口の途中離脱が決定した日本は28日、メキシコ戦に続きリオ・マイオールスタジアムで、今シーズンの途中までFW田中順也(現・柏所属)が在籍していたスポルティングとの練習試合に臨む。