(左から)『刀剣乱舞-花丸-』ティザービジュアル/『刀剣乱舞』(仮題)ティザービジュアル 公式Twitterより

写真拡大

DMMゲームズが運営するブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』(とうらぶ)のアニメ化が、日本最大級の大型アニメイベント「AnimeJapan 2016」(アニメジャパン)にて発表された。

【「刀剣乱舞」(とうらぶ)がWアニメ化! 第1幕は10月、第2幕は2017年放送の画像・動画をすべて見る】

2016年10月より第1弾の『刀剣乱舞-花丸-』が、2017年より第2弾となる『刀剣乱舞』(仮題)が放送される。

また、『刀剣乱舞-花丸-』のスタッフも発表され、監督は直谷たかしさん、キャラクターデザインは『魔法少女まどか☆マギカ』などで知られる谷口淳一郎さん、シリーズ構成・脚本はアニメ「ばらかもん」シリーズのピエール杉浦さん。アニメーション制作は動画工房が担当。

また、キャストはゲームと同様、大和守安定役に市来光弘さん、加州清光役に増田俊樹さんの2名が起用された。

「刀剣男子」(とうらぶ)がついにアニメーションに!


「刀剣乱舞-ONLINE-」Wアニメ化告知PV



『刀剣乱舞』は、刀剣をイケメンに擬人化した育成シュミレーション型のオンラインゲーム。サービス開始後、半月で登録者数50万人を突破し、女性ファンのを中心に瞬く間に人気に火がついた。

今回、発表されたアニメ作品第1弾の『刀剣乱舞-花丸-』では、新撰組・沖田総司の愛刀である大和守安定と加州清光が描かれる。

そして第2弾の『刀剣乱舞』(仮題)では、天下五剣の1つ、三日月宗近が登場。こちらのアニメーション制作は「Fate」シリーズで知られるufotableが担当する。

2つのアニメがどのように展開されていくのか、今後の続報に期待したい。

「刀剣乱舞-花丸-」(c)2016 アニメ「刀剣乱舞-花丸-」製作委員会 「刀剣乱舞(仮題)」(c)2015 DMMゲームズ/Nitroplus (c)ufotable