25日、米FOXニュースによると、カーター米国防長官は、米軍が24日、過激派組織「イスラム国」(IS)のナンバー2のアブドルラフマン・カドゥリ容疑者を殺害したことを明らかにした。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年3月25日、米FOXニュースによると、カーター米国防長官は、米軍が24日、過激派組織「イスラム国」(IS)のナンバー2のアブドルラフマン・カドゥリ容疑者を殺害したことを明らかにした。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

カーター国防長官は25日の記者会見で、米軍がISのナンバー2で金融相のアブドルラフマン・カドゥリ容疑者(別名ハジ・イマム)を殺害したことを明らかにした。米政府はカドゥリ容疑者に700万ドル(約7億9100万円)の懸賞金を掛けて、行方を追っていた。カーター国防長官は、「カドゥリ容疑者の殺害は、イラクやシリアの国内外における組織の作戦を阻止することになる」と述べた。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「大したことではない。彼らはまた新たな人間を金融相として採用するだろう。ナンバー1を捕まえるべきだ」

「この調子では、彼らを打ち負かすには数百年かかりそうだ」

「さらに1人をやっつけたが、まだ何千人ものメンバーが残っている」

「共和党員にとっては悪いニュースだろうな…」

「トランプ氏はもう自分の手柄だと言ったかな?」(翻訳・編集/蘆田)