キム・ハヌル、混戦を一歩抜け出し単独首位に(撮影:ALBA)

写真拡大

<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2日目◇26日◇UMKカントリークラブ(6,482ヤード ・パー72)>
 国内女子ツアー『アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI』の2日目。全選手がハーフターンを終え、3週連続で初日首位に立ったキム・ハヌル(韓国)が2日目の前半2バーディ・1ボギーで1つ伸ばしトータル6アンダーで単独首位に躍り出た。
ライブフォトで2日目の模様をチェック!
 1打差のトータル5アンダー2位タイには申ジエ(韓国)と吉田弓美子が並び、続くトータル4アンダー4位タイに渡邉彩香、全美貞(韓国)、保坂真由の3人がつける。さらに笠りつ子、成田美寿々、菊地絵理香、藤本麻子ら6人がトータル3アンダーで7対としている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>