男性が彼女に貯金額を教えない理由と伝えるタイミング

写真拡大

彼氏がどのくらい収入と貯金があるのか、気になったことはありませんか? 結婚しているわけではないので、女性としては知りたいけど聞いたりできない……、という人は多いのではないでしょうか? そこで今回は、貯金額を彼女に伝えたことがあるかどうか、働く男性に聞いてみました。

Q.彼女に自分の貯金額を伝えた経験はありますか?

一度も教えたことがない……79.12%
伝えたことがある……13.76%
言ったことはないが、把握されてる気はする……7.13%

「一度も教えたことがない」という回答が断トツ! 教えない理由と、伝えたことがある人の理由には、意外な答えが隠れているようです。詳しい意見を聞いてみましょう。

■一度も教えたことがない

・「そこまで彼女と深い仲になったことがない」(26歳/その他)
・「お金目当てと思われたくない」(35歳/その他)
・「結婚を意識した相手なら伝えるがそこまで発展しなかった」(31歳/商社・/卸/販売職・サービス系)

「一度も教えたことがない」理由は、まだお金について話せる深い関係ではないから。もしも長く付き合っているのに彼が教えてくれない場合は、相手が「自分との結婚を考えていない」という可能性も見えてしまうかも……。

■伝えたことがある

・「結婚をお互いに考えていたから」(31歳/情報・IT/技術職)
・「あんまりお金を使いすぎないよう倹約家の彼女にお金を管理してもらっていた」(39歳/食品・飲料)
・「今後の生活を考えて、心配させないように」(35歳/情報・IT/技術職)

「伝えたことがある」人たちに理由を尋ねると、「結婚を考えていた」、「(2人の)今後の生活を考えて」とのこと。どうやらお金について話をしてくれるタイミングは、男性が“2人の今後”を意識したときのようです。

■言ったことはないが、把握されている気はする

・「仕事終わりが遅くその時などに通帳を見られているような気がする」(32歳/自動車関連/技術職)
・「結婚が近づいてきましたので、いろいろ詮索されています」(27歳/電力・ガス・石油/技術職)
・「自分の金は彼女とは全く無関係であるから教える必要が無いが、日常生活の金の使い方で予想出来そうだから」(32歳/その他)

なかには、「通帳を見られている気がする」という答えがちらほら。ある芸能人が「彼女が隠れて通帳を見ていて、一気に冷めた」と言っていたので、気になっても見ないようにしておきましょう。

■まとめ

どのケースでも、男性にとって「結婚」がひとつのキーワードになっているようでした。お金以外の答えもわかってしまう可能性があるので、女性側も質問をするときはいろいろと受け止める覚悟が必要かも?

(藤平真由美/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数408件(22〜39歳の働く男性)

※画像はイメージです