中華街発「ドラゴンハイボール」が人気!作り方から美容効果まで
 いよいよお花見シーズンの到来ですね。お花見を盛り上げるのはなんといってもお酒。定番になりつつあるハイボールを今年は新しい感覚の「ドラゴンハイボール」で楽しんではいかがでしょうか?

◆今年注目の「ドラゴンハイボール」って?

 昨年「東京カレンダー」など雑誌やウェブでも紹介され、東京でも人気上昇中の「ドラゴンハイボール」。「紹興酒」をソーダで割ってレモンを添えたカクテルで、中華街では以前から人気があり「上海・ハイボール」と呼ばれることもあります。

===============
<ドラゴンハイボールの作り方>

1)冷やしたグラスに氷を入れ、紹興酒、炭酸水を注ぐ
(濃さは好みですが、紹興酒1:炭酸水2〜3ぐらい)

2)レモンを絞る(+輪切りレモンを浮かべてもOK)

3)お好みで、甘い干し梅(コンビニ等で売ってます)を1つ入れても

===============

 通常のハイボールはウイスキーをソーダで割っていますが、「ウイスキーはあまり得意じゃなくて……」という女性も多いですよね。また中国料理と提供される紹興酒も、強すぎて苦手という方が多いのも事実。

 ドラゴンハイボールは、そんな女性たちにもオススメできるさっぱりした爽やかな飲み口が特徴。レモンを絞ればすっきり飲めて、定番の甘い干し梅を入れれば優しい飲み口になりつつ、紹興酒ならではのコクと深み、熟成香があるので中国料理だけでなく、辛い料理やお鍋など熱々の食事とも好相性です。

 お花見で人気の唐揚げやフライドポテト、焼きそばやタコ焼きなどの屋台メニュー、あぶらっこいおつまみにももってこいのハイボールなのです。

 ドラゴンハイボールは紹興酒1本で色々とアレンジできるのも大きな魅力です。

・香港フィズ・・・紹興酒+ジンジャーエール
・ドラゴンウォーター・・・紹興酒+ウーロン茶
・チャイナ・カシス・・・紹興酒+カシスソーダ

 他にもエナジードリンクや、ジャスミン茶などとも相性が良いそうなので、ソフトドリンクを飲みたいけれど少し物足りない方に。

◆女性に嬉しいアミノ酸がたっぷりの紹興酒

 紹興酒は3年以上(ものによっては20年など!)熟成されていて、美肌やダイエットにも欠かせないアミノ酸がとっても豊富です。中国では、女の子が生まれると紹興酒の甕を土中に埋めて熟成させ、嫁入り時に振る舞ったり持たせたりする風習があり、女性を美しくするお酒でもあるのでしょうね。

 さらに紹興酒は胃の消化を助けて疲労回復を促すとされ、女性でなくても嬉しい効果たっぷり。保存が効くので、飲み残しても調理酒に使えばお料理の腕を上げてくれる優れもの。豊富なアミノ酸がお肉など食材をやわらかくしてうまみを引き出し、お料理の香りを豊かにして味に深みを出すので幅広く活用できます。

 今年ブレイクの予感のドラゴンハイボール。お花見や中華や家飲みで、色々なアレンジをしながら楽しんでみてはいかが?

<TEXT/松嶋ゆうこ>