<プエルトリコ・オープン 2日目◇25日◇ココビーチG&CC(7,569ヤード・パー72)>
 プエルトリコのココビーチG&CCを舞台に開催されている米国男子ツアー『プエルトリコ・オープン』。初日4バーディ・1ボギー“69”でラウンドし、3アンダー16位タイにつけた岩田寛だが、2日目は3バーディ・4ボギー“73”と足踏み。トータル2アンダー40位タイに順位を落としたものの、決勝ラウンドに駒を進めた。
 首位は初日に8アンダーまで伸ばした地元プエルトリコ出身のラファエル・カンポスがトータル9アンダーで死守。1打差単独2位にはジョージ・マクニール(米国)がつけ、イアン・ポールター(イングランド)ら7選手が2打差で追っている。
【2日目の順位】
1位 :ラファエル・カンポス(-9)
2位 :ジョージ・マクニール(-8)
3位T:カイル・リーファース(-7)
3位T:スティーブ・マリーノ(-7)
3位T:イアン・ポールター(-7)
3位T:ブロンソン・バーグーン(-7)
3位T:マーク・ハバード(-7)
3位T:アレックス・チェイカ(-7)
3位T:ウィル・マッケンジー(-7)
40位T:岩田寛(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【マッチプレー初日】松山英樹が新ドライバーを実戦投入 シャフトも一新
【マッチプレー2日目】松山英樹、終始リードする展開でマッチプレー初白星
【マッチプレー3日目】松山英樹 2勝目挙げるも…グループステージ突破ならず
最新クラブ試打、女子プロセッティング特集…ALBA特選ギアコラム