ダウンタウン・松本人志

写真拡大

25日放送の「ダウンタウンなう 2時間SP」(フジテレビ系)で、ギャンブル依存症だったという貴闘力が、ギャンブルで勝った最高額を明かす一幕があった。

番組では「本音でハシゴ酒 in 中目黒」と題し、ダウンタウンの浜田雅功、松本人志坂上忍の3人が、酒の席でゲストと本音のトークを交わした。1軒目の創作料理店を訪れた3人は、元関脇・貴闘力と野球賭博やギャンブルの話題で盛り上がりをみせた。

かつては力士として期待されたが、ギャンブルから借金地獄に堕ちた貴闘力は、親方になってもギャンブル依存から抜けられず、2010年に相撲協会を解雇されてしまう。

野球賭博については「もう7年やってないです」と答える貴闘力に、松本が「一発、大儲けをしちゃったんですか?」と、そもそもギャンブルにハマったきっかけを尋ねた。すると、貴闘力は「それは、よくあるパターンですよね…」と返答。

続いて、松本が「(今まで)どれくらい勝った(儲けた)ことあるんですか?」と迫ると、貴闘力は「一発で勝ったときは、やっぱり…。5〜6千万(円)勝つときありますよね」と、笑顔で答えた。直後に浜田は「えっ!嘘やん!」「えええ!?本当!?」と激しく驚いた。

外国のカジノで5千万円勝ったことがあるという貴闘力だが、これまで5億円以上の負け額があることもカミングアウトした。そんな貴闘力は「今考えたらですね、反省してます」と改めて反省の弁を口にしたが、思わず笑い出してしまい、これに釣られるかのように坂上も大ウケしていた。

【関連記事】
関根勤の厳しい一言にギャンブル依存症だった貴闘力が絶句
松本人志がプロ野球のギャンブル化を提言 斬新すぎるアイデアも連発
見栄晴が母親に700万円の借金を肩代わりさせたことを告白 スタジオドン引き