24日、韓国農林畜産食品部は炊飯器メーカーと連携し、25日から仁川国際空港とソウル、済州の免税店で中国人をはじめとする外国人観光客への「韓国米」販促キャンペーンを実施することを明らかにした。資料写真。

写真拡大

2016年3月24日、韓国・聯合ニュースによると、韓国農林畜産食品部は炊飯器メーカーと連携し、25日から仁川国際空港とソウル、済州の免税店で中国人をはじめとする外国人観光客への「韓国米」販促キャンペーンを実施することを明らかにした。環球時報(電子版)が伝えた。

キャンペーンは炊飯器を購入した外国人観光客に、韓国米500グラムを進呈するというもので、今年に入って中国への輸出が実現したものと同じコメが進呈される。「韓流免税店」をうたうHDC新羅免税店はキャンペーンとともに、中国に輸出しているコメの展示も行う。

韓国製炊飯器は中国人観光客から人気の高い商品の1つで、韓国農林畜産食品部はそれに乗じて韓国米の販売につなげようと図っている。韓国は昨年1月からコメの対中輸出をスタートさせ、現在まで140トン余りを輸出している(翻訳・編集/岡田)