香り×スポーツの効果!「アーバンドック ららぽーと豊洲」で「第2回アロマラン」

写真拡大 (全2枚)

心地よい香りの中で運動すると、気持が安定してスポーツの効果も高まることを知っていた? アロマの中をランニングするという国内唯一のイベントでその効果を実感して。

2016年4月16日(土)に、江東区の「アーバンドック ららぽーと豊洲」で「第2回アロマラン」が開催される。コースは初心者にも走りやすい約3.7kmで、イベントは19時にスタート。コース周辺にはアロマキャンドルが置かれ、ベイエリアの夜景の中に幻想的な雰囲気も演出してくれる。

「このイベントでは、フレグランスプロデューサー・石坂将氏が手がけた、運動効果を高めるスポーツフレグランス『アクア シャボン スポーツ』の香りの世界を走りながら体感していただけます。コース内には、『香り体感ゾーン』もあり、ここではより一層香りを強く感じられます」と、広報担当の水田さん。

石坂氏のリサーチによると、運動時にシトラス系の香りにふれることで心地よいと感じるアスリートが多かったことから、アロマランでもシトラス系の香りを演出として活用しているそう。

エントリーには参加料5000円(18歳以上)のチケット購入が必要で、前日までに予約すること。参加人数が定員の500名に達したところで受付終了となるので、気になる女子は早めに申し込みを。
2015年12月11日に行われた第1回は、アロマランの効果を立証するために、厳選されたアスリート約20名が走走るものだったため、今回が初めて一般参加ありの開催になるとか。

「第1回には、ミス府中の経歴を持つ現役モデルでプロボクサーの後藤あゆみさんや、ラクロス日本代表・小堀優子さん、元プロサッカー選手でビーチサッカー日本代表の後藤崇介さんなど、日本を代表するアスリートが参加し、効果を実感したという感想をそれぞれにいただきました」(同)

グレープフルーツなどの香りを上手く利用して自律神経系の活性化を促せば、エネルギー代謝の促進、脂肪分解の促進、食べ過ぎを抑えるなどのダイエット効果もあるとか。春のベイエリアで、一流アスリートも感じたアロマの心地よい刺激を体感して。