写真提供:マイナビニュース

写真拡大

PCブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』をマーベラスによる"ストレートプレイ"で上演する舞台『刀剣乱舞』(刀ステ)。その第三弾ビジュアルとして、不動行光と燭台切光忠が公開された。

原作である『刀剣乱舞-ONLINE-』は、DMMゲームズが制作、ニトロプラスがキャラクターおよびシナリオを担当したシミュレーションゲーム。名立たる刀剣が刀剣男士(とうけんだんし)と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していくという、注目の人気コンテンツとなっている。

舞台化にあたり、脚本・演出は、演劇ユニット「ピースピット」主宰、舞台『K』、舞台『TRUMP』などを手掛けた末満健一氏が担当。三日月宗近役を鈴木拡樹が担当するほか、今回ビジュアルが公開された不動行光役を椎名鯛造、燭台切光忠役を東啓介がそれぞれ演じる。

舞台『刀剣乱舞』は、2016年5月3日(火・祝)〜14日(土)に東京・シアター1010、2016年5月17日(火)〜20日(金)に大阪・大阪メルパルクホールにて上演予定。詳細については、公式サイトや公式ブログをチェックしてほしい。

(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会