なでしこFIFAランク3つ後退…7位以下は8年ぶり

写真拡大

 国際サッカー連盟(FIFA)は25日、女子の最新FIFAランキングを発表した。日本は前回12月に発表されたランキングから3つ下がった7位に後退した。リオデジャネイロ五輪予選を3位で終えた影響が出た。なでしこが7位以下になるのは2008年以来、8年ぶり。

 なお同大会で1位になったオーストラリアは順位を1つ上げて4位に、2位の中国は順位を5つ上げて12位に浮上している。

1.(1)アメリカ

2.(2)ドイツ

3.(3)フランス

4.(5)イングランド

5.(9)オーストラリア

6.(8)スウェーデン

7.(4)日本

8.(7)ブラジル

9.(6)北朝鮮

10.(11)カナダ

………

12.(17)中国

17.(18)韓国

()は前回順位