アーセナル、ジルー後釜にアヤックスのポーランド代表FWをリストアップか

写真拡大

▽アーセナルが、今夏の退団が噂されるフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(29)の後釜として、アヤックスのポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリク(22)をリストアップしているようだ。ポーランド『Futbol News』が伝えている。

▽今シーズンもプレミアリーグで12ゴールを記録するなど、アーセナル攻撃陣の主軸を担うジルーだが、調子の波が大きいこともあって、ここ最近はイングランド代表FWダニー・ウェルベック(25)にポジションを奪われている。さらに、クラブOBである元フランス代表FWティエリ・アンリ氏などの識者から辛辣な評価を下されていることもあり、アーセナル退団の可能性が浮上している。

▽アーセナルは今夏にジルーがチームを去る場合に備えて、ポーランドでバイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキの後継者として期待されるミリクの獲得に関心を示しているようだ。

▽190cmの大型FWのミリクは、ここ2シーズンの公式戦69試合で42ゴールを記録するなど、卓越した決定力を武器とする本格ストライカー。また、アーセナル以外にもリバプールやバルセロナなども獲得に関心を示している。