背中に痛みを抱えるセルヒオ・ラモス、大事を取ってスペイン代表を離脱《国際親善試合》

写真拡大

▽レアル・マドリーDFセルヒオ・ラモスが、背中のケガでスペイン代表を離脱することになった。フランス『レキップ』が伝えている。

▽セルヒオ・ラモスは、24日に行われたイタリア代表との国際親善試合(1-1のドロー)に先発出場するも、背中を痛めてハーフタイムでピッチを後にしていた。同選手のケガは深刻なものではないものの、インターナショナルウィーク明けにバルセロナとの“エル・クラシコ”が控えていることもあり、一足早くマドリッドに戻ることになった。

▽なお、スペイン代表は、27日に敵地でルーマニア代表との国際親善試合に臨む。