25日、中国・江蘇省揚州市の小学校で、教師が小学1年生に体罰を行ったと伝えられ注目を集めている。資料写真。

写真拡大

2016年3月25日、中国・江蘇省揚州市の小学校で、教師が小学1年生に体罰を行ったと伝えられ注目を集めている。中国新聞網が伝えた。

体罰があったのは22日で、授業中に他の子とおしゃべりしていたことに女性教師が怒り、生徒1人の口にチョークを入れ授業を続けた。現地の教育部門と学校は24日に体罰があったことを知り調査を開始。体罰は事実であると判明し、学校は女性教師を停職処分にし、体罰を受けた子どもの保護者に謝罪した。(翻訳・編集/内山)