ふるさと納税の特産品(和牛、豚・鶏肉、海産物、 旬の果物、産直野菜)5大ランキングを発表! 1万点超の中からお得で人気の特産品50を厳選!

写真拡大

寄附することでポイントがもらえ、カタログを見ながら欲しい特産品が選べることで人気が急拡大中の「ふるぽ」に掲載の総数1万387件(3月7日現在)のお礼の特産品を全部見比べてザイ編集部が厳選した5大部門のランキング。選ばれし50の逸品をしっかり吟味して、これはという特産品をゲットせよ。

肉の2部門は質量伴う宮崎県都城市の圧勝!
「受付終了」が続出で果物部門は選定に苦戦

 銘柄和牛部門の1位は、2015年12月に「ふるぽ」に参加したばかりの宮崎県都城市「宮崎牛モモスライス1kg」。1.1万円相当の寄附でA5等級の肉が1kg届き、質量とも圧巻だ(画像中のページ数はダイヤモンド・ザイ5月号付録の掲載ページ)。

 豚・鶏肉部門も同様に、宮崎県都城市が受賞。「お得用きなこ豚セット」は、2.2万円相当の寄附で、バラ、ロース、肩ロースなどが合計6kgももらえる。もうおわかりの通り、都城市の強みは肉。選んだ以外のものも、質量伴った豪華品揃いだ。

 海産物部門の1位は香川県三豊市「活車海老9〜13尾」。獲った日に活きたまま発送される新鮮さが売り。次いで高知県高知市「鰹たたき」、静岡県「三島うなぎの蒲焼き」と、まさにこれからの味覚が続く。

 旬の果物部門は選定にやや苦戦。今年はかつてないほど果物が激戦。この時点ですでに受付終了が続出なのだ。取材時点で在庫が豊富にあるものや、これから受付が開始されるものを選んだが、どれも間違いなく人気化する商品なので、欲しいと思ったら、迷っている暇はない。1位は栃木県真岡市「メロン『クインシー』5kg」。赤肉の強い甘みと香りが特徴。こちらの申込は5月1日から。早めにポイント交換を済ませておこう。

 産直野菜部門の1位は群馬県長野原町「ホワイトコーン『雪の妖精』10本」。ここは北軽井沢の町で、知る人ぞ知るとうもろこしの名産地。「雪の妖精」は、糖度15〜17度とフルーツ並みの甘さを誇る白いとうもろこし。新品種で、作っている農場はごく限られている。こちらも受付開始と同時に瞬殺が予想されるので、計画的な申込が必要だ。

 あなたも、品切れになる前に絶対欲しい特産品をチェックして申し込みを。

>>ザイ・オンラインのふるさと納税情報はこちら

 ところで、今発売中のダイヤモンド・ザイ5月号には、分厚い別冊付録「ふるさと納税!新規と人気の地方自治体76&特産品厳選216」がついている。67自治体の特産品合計216品を写真付きで一挙大公開している。もちろん、ふるさと納税の始め方から2000円以外の寄付金が全額帰ってくる寄附の上限額もバッチリ載っている。また、この号の2大特集は「誰もが気になる人気株500診断」と「過去15年で検証!日本株の正しい儲け方」。高配当株から株の買いタイミングの見つけ方、チャートでの儲け方までわかりやすく紹介している。また、マイナス金利で大注目の住宅ローンも借り方&借り換え方も。ダイヤモンド・ザイ5月号は全国の書店やネット書店(アマゾン、楽天ブックスなど)で好評発売中。こちらもぜひふるさと納税や投資の参考にしてほしい。