24日、全身に大やけどを負った人気アイドルグループSNH48のタン・アンチーさんが顔の皮膚移植手術を終えた。写真はSNH48。

写真拡大

2016年3月25日、全身の80%にわたる大やけどを負った人気アイドルグループSNH48の唐安[王其](タン・アンチー)さんが顔の皮膚移植手術を終えたとの情報に、中国のネットユーザーが反応を示している。

唐さんは1日、グループが拠点を置く中国上海市内のカフェで全身にやけどを負い、病院の集中治療室に搬送された。唐さんは4日に1回目の手術を受け、11日には2回目の手術が行われた。台湾・東森新聞雲によると、2回目の手術の後、唐さんの容体は安定に向かい、24日に顔の皮膚移植手術を実施。この先も小さな手術が繰り返し行われるという。

中国のネット上には唐さんを心配するコメントが多数寄せられており、今回の新たな情報には「頑張って!」「メンバー全員がそろう日を待ってる」「1日も早い回復を」「心を強く持つことが何よりも重要!」「前回の目の手術はどうなった?視力に問題はないの?」などの声に混じって、「結局のところ真相は?」「こんなに長い時間がたったのに…」などのコメントもあった。(翻訳・編集/野谷)