3試合連続首位発進を決めたキム・ハヌル(撮影:ALBA)

写真拡大

<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 初日◇25日◇UMKカントリークラブ(6,482ヤード ・パー72)>
 国内女子ツアー第4戦目『アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI』は初日の競技が終了。その大会初日ではキム・ハヌルと申ジエ(ともに韓国)が5アンダーをマークし首位に立った。今季優勝はないものの開幕3戦すべてでトップ10に入っているハヌル(韓国)。今大会も好調でこの日6バーディ・1ボギーの“67”でラウンド。3試合連続となる首位発進を決めた。
大会初日をライブフォトで振り返る!
 1打差の4アンダー3位には一昨年覇者の渡邉彩香がつけた。続く3アンダー4位タイには成田美寿々、吉田弓美子、茂木宏美、永田あおい、保坂真由の5人。2アンダー9位タイにはテレサ・ルー(台湾)、カン・スーヨン(韓国)黄アルム(韓国)、サイ・ペイイン(台湾)、武尾咲希、最強アマの勝みなみが並んだ。
 地元宮崎勢は大山志保、永峰咲希がイーブンパー21位タイ。柏原明日架が1オーバー37位タイとスコアを伸ばせず出遅れている。
【初日の結果】
1位T:キム・ハヌル(-5)
1位T:申ジエ(-5)
3位:渡邉彩香(-4)
4位T:成田美寿々(-3)
4位T:吉田弓美子(-3)
4位T:茂木宏美(-3)
4位T:永田あおい(-3)
4位T:保坂真由(-3)
9位T:テレサ・ルー(-2)
9位T:カン・スーヨン(-2)他
21位T:大山志保(E)
21位T:永峰咲希(E)他
37位T:柏原明日架(+1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>