JR東日本施設での連続不審火事件 被告に懲役4年の判決

ざっくり言うと

  • 東京都内のJR東日本施設での連続不審火事件
  • 東京地裁は25日、自称ミュージシャンの被告に懲役4年の判決を言い渡した
  • 「被告は独善的な考えで違法性を認識しなかった」と無罪の訴えを退けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング