【アンケート結果】アフガニスタンを一蹴! 先制点の岡崎と1G2Aの清武に最高評価《ロシアW杯アジア2次予選》

写真拡大

▽日本代表は24日、埼玉スタジアム2002で行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の第7戦で、アフガニスタン代表に5-0で勝利しました。超WS有料版で実施していたアフガニスタン戦における日本代表の採点アンケート結果を発表します。

▽グループ首位の日本は、2016年初戦となった今節、アウェイで行われた前回対戦で大勝しているアフガニスタンをホームで迎え撃ちました。前半は攻勢を見せながら決定力を欠いた日本でしたが、前半終了間際に岡崎のスーパーゴールで先制に成功します。迎えた後半も相手を押し込み続けると、清武や金崎に続けてゴールが生まれて、最終的に5-0の快勝。2016年初戦を見事勝利で飾りました。

▽今回の集計では、ほとんどの選手が及第点の5.5を上回るなど、多くの方々がまずまずの内容と判断したようです。最高点は見事なフィニッシュで先制点を挙げたFW岡崎慎司と、攻撃の起点となったMF清武弘嗣の6.5で、最低点は途中出場でやや見せ場を欠いたMF香川真司の4.8となっております。

▽ユーザーの声では、意見が多数寄せられています。今回の選手採点アンケートの結果と、皆様の試合の感想は以下のとおりです。

◆アフガニスタン戦選手採点結果

GK

東口順昭 5.3

DF

酒井宏樹 5.6

吉田麻也 5.9

森重真人 5.6

長友佑都 5.8

MF

原口元気 5.6

長谷部誠 5.8

清武弘嗣 6.5

柏木陽介 5.2

→香川真司 4.8

FW

岡崎慎司 6.5

→ハーフナー・マイク 5.5

金崎夢生 5.9

→小林悠 5.0

監督

ヴァイッド・ハリルホジッチ 5.7

※選手採点は全ての投票における平均値から導き出されたものです。

◆皆様の声(一部)

・強い相手と対戦したら点取れないんじゃないかなぁ。不安だ。

・前半はいつもの様に低調でストレスの溜まる内容だったが、後半の早い時間に追加点を取って試合を決められたのは良かった。

・本田がいないと前線でタメが作れないのが気になります

・クリーンシートで終わったのは、よく頑張ったの一言!良い意味で岡崎の「らしくなさ」が出た

・ハリルジャパン6連勝おめでとう! 小林悠をもっと見たかった? 香川調子微妙。 岡崎プレースタイル変わった? 東口役目なし。 無失点勝利だけど得点少ない!!

・代表の試合で初めてハーフナーがよく活かされてた試合だった。トップ下は清武すごくよかっただけに香川がなぁ‥‥

・新フォーメーションを含め、試合全体の結果としてはまずまず。ただ、前半の内にもう少し点を取って欲しかったと言うのが正直なところ。

・岡崎の決定力に脱帽の試合!

・勝って当たり前。格下相手に主力出す必要あるのか?最終予選なら主力は分かるが。引いた相手に苦戦しているようではハリルも長くない。

・前半は連携やリズムがいまいちのような気がしましたが、後半はリズムが復調しましたね。岡崎が特に良かったです。

・ワクワクのないつまらない試合。相手を考えたら勝ち方も求めちゃいますから。

・メインとされるメンバー以外の選手が点を取ってくれたのが良かった。次もこの勢いで勝って欲しい!

・各選手それぞれ良い面も悪い面も出た試合だったのではないか。29日はもう少し強い相手。そこで如何にコンビネーション良く勝つかに期待。

・金崎は今のプレーを韓国、オーストラリア相手に出来るか期待したい。

・新戦力や調子の良い選手起用は評価できる、岡崎のゴールはレベルが違った、香川はボールをもらいに下がってしまった印象。目立ったのはそれぐらいでその他はやって当たり前でしょう、まだ一歩間違えばドローの雰囲気は拭いきれていない。