トイレが詰まった!ラバーカップもない!という時のお役立ち知識

写真拡大

たまーにですが、トイレを詰まらせてしまうことってありますよね。子供がイタズラで大量にトイレットペーパーを流して詰まらせた!!なんてことはわりと聞く話。

でもたまにしか詰まることはないので、自宅にラバーカップ(筆者はズッポンと呼んでいます)を常備していない方も多いのでは。そんな方にはちょっと役立つかも?「ラバーカップ」がなくても詰まりを改善させる方法を紹介した動画が注目されています。

【関連:便秘気味な人必見!洋式トイレでは「考える人」の姿勢をするとうんこが出やすくなるらしい】

■洗剤と50度のお湯を入れ20分放置

動画で使われたのはペーパータオル。恐らくこの手順は詰まっている対象が「トイレットペーパー」「ティッシュ」などの紙類と「汚物」に限られると思います。しかも水に溶けにくいものの場合には一度に大量に流していないことが条件かと。

手順と必要なものは次の通り。

【必要なもの】
・台所用液体洗剤…100cc
・50度程度のお湯…バケツ1〜2杯
※熱湯は絶対に使わないでください。便器が割れる可能性があります。

【手順】
1:液体洗剤を便器に入れる
2:あふれない程度にお湯を入れる
3:20分放置
4:先ほどいれたお湯が減っているのを確認したら、便器の半分程度までお湯を入れる
5:お湯を入れたら流す

この手順で復旧できるそうです。ちなみにやる場合には、お湯がこぼれてもかまわないように、使い古したタオルやぞうきんを床にあらかじめ置いてやるといいそうですよ。

■他にもある簡単な方法「50度程のお湯を流し20分放置」

この方法以外にも軽い詰まりであれば、40度〜50度のお湯だけを使って改善する方法もあります。便器の半分ほどお湯を注ぎ20分放置するだけ。詰まりが軽いと判断できるならば、まずはお湯だけを流して様子を見ることからやってみてもいいでしょう。

■オムツや布類ではやっちゃダメ!

なお、オムツや布類を流した場合には、水を流すことで奥に入り込み詰まりを酷くすることがあります。この場合は上記方法では解決しません。

その場合、初動対応としては「そこにある」と信じゴム手袋をして手で取り出す方法もしくは、針金などを使って取り出す方法を試してください。もしラバーカップを使う場合にはカップを排水口に密着させ、静かに押し付け一気に引き抜く「押し戻し」を行ってください。絶対にここでは「勢いよく押さない」ことが重要です。もしそれでもダメだったなら……素直に業者さんに相談してみてくださいね。

▼参考
TOTO『便器のつまりをとります』(toto.co.jp
ウォータープロ『トイレつまり対処法』(water-pro.jp
YouTube『How to Unclog the Toilet (Without A Plunger!) Clean My Space』(https://youtu.be/AfIhgL3fTHo