日本代表、アジア最終予選進出が決定…29日に首位通過を懸けて2位のシリア代表と対戦《ロシアW杯アジア2次予選》

写真拡大

▽ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は25日、12チームによるロシア・ワールドカップ(W杯)・アジア最終予選進出を決めた。

▽24日に行われたアジア2次予選のアフガニスタン代表戦を5-0で快勝した日本は、7試合を終えて6勝1分けでグループEの首位。残り1試合を残した現時点で、3位のシンガポール代表に勝ち点9差をつける日本のグループ2位以上が確定した。

▽また、各組2位の成績上位4チームに与えられる最終予選出場条件においても満たした日本は、29日に埼玉スタジアム2002で行われる最終戦で首位通過を懸け、1ポイント差で2位のシリア代表と対戦する。