LOCUS、テンプレート型動画制作ウェブサービス「FastVideo」でタテ型動画への対応を開始

写真拡大 (全3枚)

FastVideoは、テンプレートに画像や動画などの素材を当てはめるだけで、3ステップ・5分程度でハイクオリティなオリジナル動画が制作できるウェブサービスです。

動画1本あたり数千円〜1万円の価格帯と、高品質な動画を安価で手軽に制作でき、すでにポータルメディアの詳細ページでの動画掲載、旅行代理店のサイト上での旅行プラン紹介、企業の採用活動における社員紹介、メーカーにおける動画カタログ、店頭サイネージでの新商品案内など、様々なシーンでの大量かつ高頻度な動画制作に導入されています。

 

これまでTVやPCモニタで一般的な16:9のヨコ型サイズでの動画制作のみに対応していましたが、モバイルデバイスからの動画視聴の増加と、それに伴うタテ型動画へのニーズ拡大を受け、タテ型のテンプレートおよび、タテ型動画の編集に最適化された編集画面を追加しました。手軽な動画制作がタテ型動画でも実現可能になり、動画活用の幅が広がることが期待されます。

▼動画イメージ

▼動画編集画面