淡水古蹟博物館提供

写真拡大

(新北 25日 中央社)新北市立淡水古蹟博物館は26日と27日、歴史的建築物の小白宮で新北市国際芸術村に駐在する芸術家を招いた文化イベントが行われる。博物館は、コンサートやダンスレッスンなどの芸術的な催しを通じ、人々にひと味違った文化財の風情を楽しんでもらいたいとしている。

26日には音楽と視覚芸術を融合させたアーティスト「麻花捲工作室」がギターと簡単な楽器を用いてコンサートを開催。27日は劇団「曼丁身体劇場」が参加者にダンス指導を行う。

同博物館では今後も駐在芸術家を招いた各種イベントを開催する予定。

(黄旭昇/編集:名切千絵)