25日、中国で飛行機が原因で発生した交通渋滞の写真がネット上で話題になっている。

写真拡大

2016年3月25日、華商網によると、飛行機が原因で発生した交通渋滞の写真がネット上で話題になっている。

【その他の写真】

渋滞が発生したのは西安市閻良区の路上。問題の写真を見ると、1基の翼のない飛行機が道路を塞いでいる様子が見て取れる。全長は30メートルほど。交通警察の誘導で角を曲がろうとしているようで、飛行機の後ろには多数の一般車両が道路が空くのを待っている。

この写真について、ネット上ではさまざまな推測が飛び交ったが、現地の某企業の作業員は「うちが購入するとしたら、乗務員の訓練用として使うことが多いですね」と話している。問題の写真は、会社の敷地内に入るために曲がろうとしているところで、運び入れるのに1時間かかったという。

閻良区にはアジア最大とも言われる航空工業基地があり、「中国航空の街」と呼ばれていることから、付近の住民は「みんな気にしてなかったよ。ここではよくあることだからね。ネットでこんなに話題になるとは思わなかった」と話している。(翻訳・編集/北田)