19日、女性タレントのリン・ミンチェンがホラー映画の撮影中に負傷。クランクイン前にお参りに行かなかったのが原因とも言われている。写真はリン・ミンチェン。

写真拡大

2016年3月19日、女性タレントのリン・ミンチェン(林明禎)がホラー映画の撮影中に負傷。クランクイン前にお参りに行かなかったのが原因とも言われている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

香港でホラー映画「僵屍清道夫」を撮影中のリン・ミンチェンはこのほど、電動スクーターの練習中に転倒。一時は下半身の感覚を失い、嘔吐も見られたため、救急車で病院に搬送された。経過観察も含めて4日間入院し、すでに退院しているが、尾てい骨を傷つけたせいでしっかり歩けない状態という。

負傷したリン・ミンチェンによると、クランクイン前にうっかりしてお参りに行かなかった。それが原因かどうはか不明だが、退院後すぐにお参りをすませ、撮影現場ではキャストやスタッフ全員が集まり、再び安全祈願をしている。

マレーシア出身のリン・ミンチェンは14年、ネット上に出回った写真がかわいいと評判に。芸能事務所が争奪戦を繰り広げた末、昨年台湾でデビューした。台湾で毎年恒例となっている男性情報誌の「セクシ−美女100人」ランキングでは、初登場でいきなり13位に選ばれている。(翻訳・編集/Mathilda)