革新的な防汚技術「アクアセラミック」を採用!(写真は、左が「SATIS」Sタイプ、右は「SATIS」Gタイプ)

写真拡大

LIXILは、タンクレストイレの「SATIS」にトイレ空間の汚れやニオイを防ぐ新たな機能を搭載したうえ、デザインも洗練した新「SATIS」GタイプとSタイプを、2016年4月1日に発売する。

清掃性を高めるため、「汚れ」を防ぐ革新的な技術を多数採用。その一つが、トイレ鉢内の汚物汚れ、水アカ汚れ、キズ汚れ、細菌汚れの4つの汚れのすべてに応えることができる世界で初めての衛生陶器「アクアセラミック」。水のチカラで汚れを浮かすことで汚物汚れを防ぐとともに、陶器表面の特殊な構造によって「水アカ」が付着しない。

業界で初めて3つの吐水口を配置。鉢内を強力に洗浄する「パワーストリーム洗浄」の搭載で、少ない水を効率的にコントロールして汚物の洗い残しを防ぐ。日頃の簡単な手入れで清潔さを長く保てるほか、掃除に必要な水や洗剤を大幅に低減することができる。

「ニオイ」を防ぐ技術も多く採用。使用時に発生するニオイを鉢内で防ぐ「エアシールド脱臭」は、エアカーテンの技術を応用。ニオイを吸い込む口と風を送り込む口をつくり、鉢外へのニオイ漏れを防ぐとともに、鉢内にこもるニオイを強制的に吸い込み、脱臭する。

また、初めて搭載する「泡クッション」は尿の飛び跳ねを防ぐために、溜水面に水、洗剤、空気の混合比を最適に計算した泡を敷き詰めることで、便器外への尿の飛び跳ねを90%以上低減。それを原因とするニオイの発生を防ぐ。

さらに、鉢内のすみずみまでニオイの原因菌をプラズマクラスター機能で除菌する「鉢内除菌」に加えて、設定時間便フタが開き消臭を行う「ルームリフレ」機能でトイレ空間の空気までキレイにする。

トイレ空間に馴染む、洗練されたデザイン。スクエア形状で、さらなる「上品」「ゆったり」を表現した「Gタイプ」と、「世界最小サイズ」のコンセプトはそのままに、スタイリッシュでシンプルなデザインの「Sタイプ」の2種類を用意した。

希望小売価格は、「SATIS」Gタイプが32万7000円から、「SATIS」Sタイプは24万4000円から(別途、工事費、配送費、消費税)。