21日、韓国ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」で人気沸騰した俳優ソン・ジュンギが、イ・ジョンソクを追い落として「韓流四天王」の1人になった。写真はイ・ジョンソク。

写真拡大

2016年3月21日、韓国ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」で人気沸騰した俳優ソン・ジュンギが、イ・ジョンソクを追い落として「韓流四天王」の1人になった。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

韓国で高視聴率をマークしているドラマ「太陽の末裔」は、中国でも大手動画サイト・愛奇芸(アイチーイー)が独占配信中。同サイトでの再生回数はすでに9億回を突破し、台湾では今夏のテレビ放送を前に、4月にサントラCDが発売される。

ドラマがヒットしたことで、主演俳優ソン・ジュンギの人気が中国や台湾でも急上昇。広告モデルに起用したいとのオファーはすでに100社近くから寄せられ、兵役に就く前とは比較にならないほど注目されている。これまではキム・スヒョン、イ・ミンホ、チュウォン(またはキム・ウビン)、イ・ジョンソクの4人が「韓流四天王」とされてきたが、ソン・ジュンギの人気はすでにイ・ジョンソクを超えて、その座を完全に奪った。

思いがけない大ブレークにソン・ジュンギ本人は、「まるで夢を見ているようだ」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)