「美形じゃないのにイケメン枠」な有名人ランキング
 時代とともに変化する美の基準。最近では竹野内豊のようなこってりソース顔より、あっさりとした“塩顔男子”が人気ですよね。

 イケメンの巣窟・芸能界にはさまざまなタイプの男前がいますが、なかにはイケメンカテゴリーに属しているけど「あれ?」と疑問を持ちたくなる人物も……。

 ということで、「美形じゃなくて雰囲気イケメンだと思う有名人」を調査してみました。女子SPA!の独断で候補者を選出し、30代女性300人にアンケートを実施。どんな結果になったのか、早速チェックしてみましょう。

◆“雰囲気イケメン”だと思う有名人ランキング

※30代女性300人に聞きました

======

10位 窪田正孝 20.7%
10位 小栗旬 20.7%
9位 鈴木亮平 24.0%
8位 羽生結弦 28.3%
7位 中田英寿 29.3%
6位 深瀬慧(SEKAINOOWARI) 32.0%
5位 松山ケンイチ 32.7%
4位 又吉直樹(ピース) 33.7%

======

 6位のセカオワ深瀬は公式ツイッターに、「カッコつけてるのに、カッコ良くない、、かっこよく生まれたかった、、」と、“証拠写真”を掲載。大丈夫、このアンケート結果をみる限りみんなわかっているみたいですよ!

 4位又吉には「そもそもイケメン枠だったのか」の声が。確かに最初は根暗なイメージでしたが、いつの頃からか伊勢谷友介似といわれ、芥川賞作家としてインテリジェンスな一面を披露。ファッションセンスがいいことでも知られていますが、それも雰囲気イケメンの大事な要素です。

3位 森山未來 34.7%

“演技派”という点では異論はないようですが、“イケメン”となると「?」が増加。しかし塩顔男子の代表格なので、2016年現在でいえば、積極的にイケメン認定したい人物です。

2位 綾野剛 40.0%

“芸能界一のモテ男”との呼び声高い綾野の魅力といえば、「ミステリアス」「髪型」「女性への配慮が男前」「声がセクシー」……よ、雰囲気イケメン!

1位 草なぎ剛(SMAP) 41.3%

 顔の造形だけでいえば意見が分かれるところですが、「ドラマだと急にかっこよくなる」という声が。さすが演技派、さすがSMAP。

 11位以下の顔ぶれは、瑛太(14位、18.7%)、松田翔太(15位、15.7%)、向井理(18位、14.0%)など。雰囲気イケメンといわれることの多い彼らですが、本ランキングでは「美形」という結果になりました。

<TEXT/女子SPA!編集部>
【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30〜39歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2016年3月9日〜3月11日
有効回答者数:女性300名