23日、中国のポータルサイト・今日頭条が、車が分かる人は日本車を購入する理由について分析する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はレクサスの広告。

写真拡大

2016年3月23日、中国のポータルサイト・今日頭条が、車が分かる人は日本車を購入する理由について分析する記事を掲載した。

記事は、中国国内では「日本車は安全ではない」との見方が根強いことを指摘。それでも日本車が選ばれる理由として、「燃費の良さ」、「自分の運転技術への自信」を挙げた。また、メンツゆえに中国車は選択せず、街中ではターボを使う機会もないのでドイツ車も選択肢から外れ、結果的に燃費の良い日本車になるのだとした。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本車は中国の国情に適している。愛国で車は語れない」
「世界中の人が日本車を買っている。日本車不買を叫ぶのは中国人だけ」

「おいおい、日本車を買わない人は車が分からないとでもいうのか?」
「本当に車が分かる人は日本車を選ばない。安上がりにメンツを保とうとする人が日本車を買う」

「大社長は日本車なんて乗らない。小社長だけがメンツのために日本車を買う」
「お金がある人はやっぱり安全なドイツ車を買う。燃費は悪いが、安全は燃費より重要だ」

「日本のために宣伝してあげるなんて、この記事の作者は中国人じゃない!」
「日本車を買う人は注意した方がいいよ。日中で開戦になればその車はもうおしまいだ」

「日本車を買うことは火葬場へ直行することを意味する」
「あんなボディが薄くて走る棺桶なんて、車を知らない人だけが日本車を買う」(翻訳・編集/山中)