写真提供:マイナビニュース

写真拡大

デートの前のエチケットとして気をつけたいのが口臭のケアだ。一方で、いざキスするタイミングで「しまった! ニンニク料理を食べたばかり」などと焦った経験がある人もいるのではないだろうか。そこで今回、マイナビニュース会員300名に、キスした時に相手の口臭が気になったことはあるか尋ねた。

Q.キスしたときに相手の口臭が気になったことはありますか?

いいえ(80.0%)
はい(20.0%)

Q.「はい」と答えた人にお聞きします。どのようなにおいでしたか? そのときの状況を具体的に教えてください

■意外とキツイ、食べ物のにおい
・「食べ物のにおい。清潔感があるにおいではない」(28歳男性/情報・IT/技術職)
・「チーズの香りがすごくきつかったです」(31歳女性/その他/その他)
・「納豆を食べた後だったので納豆くさかった」(23歳女性/金属・鉄鋼・化学/営業職)
・「豚骨」(36歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「オニオンサラダを食べたあとだったので、玉ねぎくさかった」(20歳女性/医療・福祉/専門職)
・「ラム肉のにおい」(28歳女性/金融・証券/事務系専門職)

■ニンニク料理……食べたよね?
・「前日食べたギョーザのにおい」(33歳男性/電機/技術職)
・「イタリアンを食べた後だったこともあり、ニンニクくさかった」(32歳女性/不動産/専門職)
・「キムチを食べた後だったのでキムチくさかった」(28歳女性/機械・精密機器/技術職)
・「相手が前日に、ニンニクの入った料理を食べているとき」(32歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

■タバコ&コーヒー
・「タバコの後は気になった」(32歳男性/電機/事務系専門職)
・「タバコとコーヒーの混じったにおい」(28歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「タバコを吸ったあと」(33歳女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
・「コーヒーのにおいが強かった」(34歳女性/生保・損保/秘書・アシスタント職)

■その他
・「お酒を飲んだあと。明らかにアルコール臭」(31歳女性/医薬品・化粧品/営業職)
・「ちょっと歯槽膿漏(のうろう)っぽいくさいにおい」(50歳以上男性/電機/技術職)
・「生ごみのような腐敗臭」(26歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「カメムシのにおい」(35歳男性/情報・IT/技術職)
・「寝起きの口臭」(29歳女性/情報・IT/技術職)
・「あきらかに歯を磨いていないにおい」(36歳男性/機械・精密機器/営業職)

■総評

調査の結果、「キスしたときに口臭が気になったことはない」と回答した人は8割にのぼった。パートナーと時を共にするとき、多くの人が口臭ケアに気を配っているようだ。一方で、「気になったことがある」と答えた人の大半が気にしていたのは食べ物のにおいだ。

「ニンニク」「タバコ」のにおいというのはよく指摘されるが、ほかにもチーズや玉ねぎ、豚骨、コーヒー、ラム肉など、気をつけたほうがいい食材は多いようだ。飲食をしたあとは、歯磨きやうがいをすることなどを心がけたい。

また、何が原因なのか分からないにおいをあげる人もいた。「表現できない…何かを食べたあとのにおいとかではなく、体調などによる口臭だと思う」(42歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)といった声もあり、ここまでくると健康上の問題が心配される。言いにくいかもしれないが、指摘してあげてほしい。

パートナーと良好な関係を築いていくためにも、最低限のエチケットは求められる。キスしたときに口臭が気になった人は2割にとどまったが、デートに行く際、あらためて気をつけてみてもいいのかもしれない。

※写真と本文は関係ありません

調査時期: 2015年11月11日〜11月12日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート