ハリルホジッチ監督は、金崎の貪欲なプレーぶりに「闘っているし、存在感がある」と語った。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 大量5得点での勝利に、日本代表のハリルホジッチ監督も試合後の会見では饒舌だった。
「美しい勝利。選手たちは本当に勇敢に戦ってくれた」

【マッチレポート】日本 5-0 アフガニスタン

 
 とりわけ強調したのは、チームのメンタルの部分だ。戦前の予想どおり、がっちりと引いて守備を固めてきた相手に対し、攻守に渡ってアグレッシブな姿勢を貫いたチームを指揮官は高く評価している。
 
「今日はチームのスピリットが素晴らしかったことに尽きる。たくさんの喜びがあり、野心があり、私が要求したアグレッシブさというところが出た。森重、吉田、清武、(香川)真司、全員がそういったことをやってくれた」
 
 そして前半から積極的にフィニッシュに関わっていった金崎の闘志溢れるプレーを指揮官はこう評価している。
「金崎はよく闘っているし、それから存在感がある。本当によくボールを呼び込む、そういった動きをしてくれる。(5点目は)アカデミックなゴールではなかったかもしれないが、点を取った、それは嬉しい」
 
 もっとも、手放しで金崎を褒めているわけではない。この日はシュート9本を放つ積極性を見せながらなかなかシュートが決まらず、指揮官も決定力の部分では改善の余地ありと見ているようだ。
 
「もう2、3点取れたと思うが、このグループで我々とプレーし始めて、まだ新しい選手。少し経験と自信が必要なのかなと思うが、こうした選手を評価してもいいのではないか」
 
 この日初めて採用した2トップでも岡崎と好相性を見せた金崎に対して、ハリルホジッチ監督が寄せる期待も大きいようだ。